iPhoneの充電ができない時は


iPhoneの充電ができない時は、充電コネクターの接触不良・Lightning充電ケーブルケーブルの断線・バッテリー劣化・電源端子不良など様々なパターンが考えられます。

 

まずケーブルの断線を疑いましょう。

充電できないLightningケーブルをほかのiPhoneにつないでみて充電ができなければ、Lightningケーブルの断線です。かなり断線率高いみたいですね・・。

 

ケーブルに異常がなければドックコネクタの接触不良が考えられます。

この場合交換修理が必要です。

 

ドックコネクタは反応するが充電ができない場合はバッテリー自体の劣化が考えられます。バッテリーは個々それぞれの環境(温度・湿気・充電環境・利用環境)によって消耗度がかなり変わります。また出荷時のあたりはずれも結構あるみたいですね。

 

バッテリーは消耗品と考えて1年に一回は交換をお勧めします。