iPhoneを水没させてしまった


iPhoneを水没させていしまったとき、やってはいけないことをまとめました。

 

①すぐに電源を切る。電源をいれない→基盤がショートします。

②iPhoneを振らない→水分が回ります。

③SIMカードを抜く

④充電・同期作業はしない

 

水没復旧チャレンジは復旧しないこともあります。

復旧しない場合でも上記クリーニング作業料が必要です。