iPhoneSEの人気度調査

Appleが現地時間の3月21日iPhoneSEの発売を発表しましたが、その内容を見てみるとあまり魅力的な製品と感じなかった人は多かったのではないでしょうか。

 

私自身、現在iPhone5Sを利用していますが、機能面やサイズ面ともに特に不自由はないので今回の購入は見送ることにしました。


MMD研究所が15歳~69歳の男女2129人を対象に調査した結果によると、iPhone SEについて購入したいと思うと回答したのは8.6%。やや購入したいという人は11.1%でした。

 

また、iPhone SE購入意向者421名を対象に購入したい理由について尋ねたアンケートでは、32.8%が「iPhoneに興味があるから」、28.5%が「携帯電話・スマートフォンの更新タイミングだから」、26.1%が「4インチが発売されるのを待っていたから」と回答しています。

 

iPhoneSEはiPhone6Plusと比較すると若干ダウングレードしている部分もあり、そこから見るとほとんどの人は新しい「新しいiPhone製品だから購入したい」といったところではないでしょうか。

 

なお、iPhone6Plus等端末のサイズが大きいことを不便に感じる人には良いタイミングなのかもしれません。

 

普段持ち運びする携帯電話は大きければ良いというものでもないですし、小さいからといって良いものでもありません。サイズや機能面ともにその人にとって“丁度いいもの”“使いこなせるもの”であることが一番重要なのではないでしょうか。

 

MMD研究所:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1543.html