iPhoneSEへ乗り換える5つのメリットとは?

iPhoneSEにはメリットはたくさんあります。

 

今日はiPhone SEを購入することによるメリットについてあげることで、彼らの労をねぎらいたいと思います。


【iPhone SEのメリット】

 

■4インチって使いやすい

結局携帯電話なので、携帯しやすい、手に持ってしっくりくるのが一番ですよね。

現在iPhone6s Plus等の大きい端末でちょっと不便さを感じている人にはオススメです。

 

■基本的にiPhone5Sのカバーが利用できる

iPhone SEの外観は 5Sフロント部分のフチ4面は若干滑らかなにしたようなデザインに変更されていますが、サイズ自体は全く同じなのだそう。

これを受けてカバーの使い回しができる可能性が高いとユーザー達は予測しています。

 

■バッテリーのモチはiPhoneシリーズの中ではダントツ

ウォール・ストリート・ジャーナルでさえ、iPhone 6やiPhone 6sを上回るバッテリーの持ちを評価するほど。

ウォール・ストリート・ジャーナルがiPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6を使用し実際調査したところによると、通話時間はほとんど変わらないものの、ネット利用や動画再生においてはiPhone SEの持ちが2~3時間ほど上回ると発表しています。

これは、画面サイズの大きさの違いによって消費電力も変わってくることが原因だと思います。

 

■特にゲームを頻繁にするユーザーは処理速度の素晴らしさを実感できる

A9プロセッサを搭載をしたことにより、とにかく今までよりサックサックとゲームが処理できるようになったのだそう。

iPhone 5sとほとんど見た目が同じのiPhone SEですが、CPUはiPhone 5sの約2倍、グラフィック処理において重要なGPUではiPhone 5sの約3倍にまでなるという圧倒的な違いがあります。

 

■iPhone 6sPlusと比較すると半額くらい

価格が安いと手は伸ばしやすいです。

大体16GBの端末で見るとiPhone 6sPlusが11万程度で、iPhone SEは6万円程度です。

といってもそれなりのお値段ですから、購入する必要性の有無を自身で確認する必要はあります。

なお、各社キャンペーンを実施しており、キャンペーンを適用すれば実質価格は2万円程で購入できるようです。

 

人によってはいずれかのメリットを重要していて、購入を決意する人もいるかもしれませんね!

ただし、“新しいモノ好き”という方には今後発売されると予想されているiPhone7も視野にいれつつ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

※一般的に次に発売される製品は「iPhone7」という名称になるのではないかと言われていますが、実際の名称は定かではありません。