留守電の内容をテキスト化して通知してくれるアプリ「スマート留守電」が優秀すぎる!

5月23日ソフトウェアメーカーのソースネクスト株式会社が、留守電で録音された内容を自動でテキスト化するアプリ「スマート留守電」を発表しました。

 

「スマート留守電」は簡単に言えば“読める留守番電話アプリ”。

移動中や仕事中など電話を取り出して操作するのが難しい状況でも、通知画面に留守電で録音されたメッセージをテキスト表示してくれることで、内容の緊急度なども簡単に把握することが可能になるというものです。

 


しかも、このアプリは携帯電話だけではなく自宅の固定電話、会社、フィーチャーフォンなど、複数の電話番号を登録して利用ができるほか、各社が提供している留守電サービスへの登録も不要だというからすごいんです。

※使用している電話番号が通話転送機能を利用できる場合に限ります

 

さらに、知らない番号からの留守電があった場合でも、約590万件の登録データの中を参照して発信者を表示してくれるというのも魅力的です。

 

そんな「スマート留守電」、iOS版ではiOS 9以降に対応しており、料金は月額360円(税込)で利用可能。

留守電を頻繁に使用する機会がある人は、かなり重宝しそうなアプリとなっています。

 

■「スマート留守電」詳細ページ

http://www.sourcenext.com/product/smart-rusuden/