【iPhone小ネタ】地味すぎて気付かなかった…。動画撮影中に写真を撮る方法!

うちでは小さい子がいるので動画や写真はよく撮るのですが、「今この瞬間は動画で撮りたい!」という場面と、「これは写真として残しておきたい!」という場面がよくあります。

そんな時は動画を撮ってる最中にカメラモードにに切り替えたりしながら、あたふたと撮影していたんですが、実はこれ同時にできる方法があったことに最近気づきました…。

 

操作方法もとても簡単で「なんで今までこの機能に気付かなかったんだろう…」と、ちょっと後悔したほどです。

もし操作方法を知らない方は覚えておくと、貴重な一瞬を逃さず残しておく事ができますよ!

 


【動画と写真を同時に撮る方法】

 

1.撮影モードを「ビデオ」にして撮影を開始

2.写真を撮りたい時は、撮影画面の左下に表示される「白い○マーク」をタップ

 

 

撮影終了後は、カメラロールに移動すると動画と写真がそれぞれ保存されていますので、確認してみてください。

 

ちなみに、動画撮影中の写真撮影はシャッター音がしないので、カメラを意識していない自然な写真を撮ることができるので個人的にはとてもオススメです。

もちろん、相手に声をかけて撮ればカメラ目線の写真だって撮る事ができます。

 

普段iPhoneを不便なく使っているので、わざわざどんな機能があるのかなんてなかなか調べる機会もなかったのですが、写真や動画は思い出の一瞬を残せるとても便利で大切な機能ですから、是非使いこなしていいシーンをたくさん残したいものですね!