【iPhone小ネタ】「あいふぉん」と入力しても「iPhone」がでてこないのはなぜ?!

iPhoneを持ち始めて4年目くらいの私ですが、数年前まで「なぜ、なぜなんだApple…!」と真剣に不思議に思っていたことがあります。

それは、文字を入力する際に「あいふぉん」と入力しても「iPhone」が出てこないことです。

 

「自社の製品名を入力して、変換してくれないとは何事なんだ!」と思っていたのですが、ある時ふとした実験でそれは解決しました。

 


そのきっかけは「iPhone」のCM。何気なく見ていたんですが、CMではiPhoneを「あいふぉーん」と言っていたのです。

そこで、ハッとした私は早速実験して見ます。入力欄に「あいふぉーん」と入れてみたのです。

 

すると…予測変換の欄に「iPhone」がちゃんと表示されているではありませんか!

 

そう、一般的に「あいふぉん」「あいほん」と言っている人が多いと思いますが、正式名称で読み上げると「あいふぉーん」なのです。

 

言ってみれば、「雰囲気」を「ふいんき」という人と、「ふんいき」という人がいるみたいなものです。

普段「ふいんき」と言ってる人でも、漢字で書くときには「雰囲気」と書くことや、正しくはなんと読むかということぐらいはたいてい知っています。

 

なので、普段「あいふぉん」「あいほん」と言っている皆さんも、本当は「あいふぉーん」であることを知っておくと入力の時にも便利ですし、恥をかくこともありませんよ!今日から早速使ってみてくださいね!