ちょっと邪魔なSpotlight検索を非表示にする方法

iOS9になってからというもの、ホーム画面の一番左側に移動すると、「連絡先」「アプリ」「ニュース」などが表示されるようになりました。これが「Spotlight検索」という機能です。

 

ユーザーの使用状況を学習することで、必要な情報を与えてくれるというものですが、私の場合はあまり使うことはなくどうも邪魔だなと感じていました。

 

「連絡先」の欄では、よく連絡する相手が表示されるのですが、私の場合はよく連絡する人へ簡単に発信できるアプリを愛用しているので、全く必要性がありませんでした。

 


 

よく連絡する人達の表示を他の人に見られたら…と考えると、なんとなくいい気分もしません。

「アプリ」の欄については、必要な情報はプッシュ通知で見れるので不便もないですし、「ニュース」は興味のある内容だけ自分で見ているので、これも必要性を感じませんでした。

 

この「Spotlight検索」、煩わしさを感じていた人は今すぐ設定してみてください。

30秒もあれば設定できるので、スッキリ感をスグに得られますよ(笑)!

 

【Spotlight検索を非表示にする方法】

 

1.設定をタップし、「一般」から「Spotlight検索」をタップ

2.「Siriの検索結果」をオフにする

 

なお、「連絡先」だけを消したいなど、項目ごとに設定を変えたい場合は、

手順2の項目から「連絡先」など、該当する項目をオフにしてください。