Appleモバイル端末についている「Night Shift」で即寝!?安眠効果に期待大♪

iPhoneいじってたら、いつの間にか夜更かし気味…なんて事が続いている方はいませんか?

もしかするとそれ、ブルーライトの影響を受けすぎてしまっているかもしれません。

そんな方には、質の良い睡眠をとる為に「Night Shift」の利用をオススメします!

 

「Night Shift」は、ブルーライトを軽減する効果をもたらしてくれる機能です。

簡単な設定をすることで、特定の時間ブルーライト軽減モードを利用することができます。

この機能を利用すると、画面はまるで夕日に照らされたかのような暖色系の穏やかな色調になり、目への刺激や負担が大きく軽減されます。

 

【Night Shiftの設定方法(iOS 9.3以降にて利用可能)】

 

①iPhone画面下部から指で上方向にスワイプし、コントロールセンターを表示

②コントロールセンター内の下部に表示されている「Night Shift」のアイコン(太陽と月が合わさったようなデザインです)をタップ

③「時間指定」で色調を変えたい時間帯を設定し、「色温度」で好みの色調を設定する。

※「手動で明日まで有効にする」をオンにすると、すぐに色温度が反映されます。

 

個人的な感覚によるものも大きいのかもしれませんが、私は「Night Shift」で利用するようになってから、通常の画面利用に比べて入眠までの時間が大幅に短縮された感じがあります。

 

寝る前に画面をみることでムダに目が冴えてしまったりしたことがある方にはとてもオススメの機能です。