iPhoneのウィジェット画面でプレイできる「Steve」はGoogle Chromeユーザーにオススメ!

今日はiPhoneのウィジェット画面でプレイできるという無料ゲームアプリをご紹介します。

アプリ名は「Steve - The Jumping Dinosaur Widget Game」。

Chromeユーザーならきっと見たことがある、ネット接続エラー時に表示される“ドット絵的な恐竜”が主役のアプリです。

 

元ネタは、Chromeのインターネット接続が切れた時にできる隠しゲーム。

Chromeではオフラインになると、エラーとともに恐竜のイラストが表示されるのですが、この画面でスペースキーを押すとミニゲームが楽しめるんです。

 


恐竜がサボテンに当たらないようスペースキーでジャンプ(回避)して高スコアを出すという内容なのですが、アプリ版では恐竜が障害物を除けながらコインを獲得していき、高スコアを目指すというちょっぴりマリオ要素が加わった内容になっています。

また、コインを獲得したり課金をすれば、キャラクターや背景変更も可能です。

 

アプリダウンロード後、ウィジェット画面でプレイするには、ウィジェットの画面で「今日」を選択します。

最下部に表示されている「編集」ボタンをタップし、項目内に表示される「Steve」を+ボタンから追加するだけで完了です。

完了すると、ウィジェット画面に小さなゲーム画面が表示されます。

ゲーム画面をタップすれば、ゲームスタート。

後は障害物やコインが見えたらタップするだけでOKです。

 

ゲームな苦手な人も、一度やると地味にハマってしまいそうなゲーム「Steve - The Jumping Dinosaur Widget Game」。

ちょっとした気分転換にプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

■iOS「Steve - The Jumping Dinosaur Widget Game」

https://itunes.apple.com/us/app/steve-jumping-dinosaur-widget/id1090617661