【iOS10】新しいロック解除「触れるだけで開く」に設定を戻そう!

Touch IDが搭載されているiPhone7以前のiPhone端末では、ホームボタンに指を当てるとロック解除できる仕様ですが、iOS10へアップデートすると仕様が変わり、ホームボタンを押さないとロックが解除が出来ない仕様になりました。

この操作、以前の仕様に慣れてしまっていると不便に感じたり、煩わしく感じているユーザーも多いのではないでしょうか?

 

でもこれ、ちょっと設定を変更するだけで以前の仕様に戻せるんです。

1分もあればすぐに設定が出来ますので是非試してみてください。

 


【iOS10のロック解除仕様を元に戻す方法】

 

1.「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームボタン」の順でタップ

2.「ホームボタン」の欄で「指を当てて開く」をONにする

 

なお、iPhone6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone7/7 Plus の端末を持っているユーザーは、「(端末を)手前に傾けてスリープ解除」という機能を使うとさらに便利になるそうなので、一応こちらの設定方法も紹介しておきますね!

 

【「手前に傾けてスリープ解除」をONにする方法】

 

1.「設定」にて「画面表示と明るさ」をタップ

2.画面内に表示された「手前に傾けてスリープ解除」の欄をONにする