【iOS10】ミュージックアプリにて歌詞を表示する方法とは?

以前の記事でもお話ししましたが、iOS10がリリースされてからミュージック内の見た目や使い方が大きく変わりました。そんな中で便利な機能に気付かないままアプリを使っている方も多いのではないでしょうか?

 

今日はiOS10の機能の中から、ミュージック利用時にとても便利な「歌詞を表示する方法」についてご紹介します。

 


【ミュージックにて歌詞を表示する方法(iOS10以上)】

 

1. 「ミュージック」アプリから自分の好きな音楽を再生

2. 表示されたミニプレイヤー(簡易的で小さい表示の再生バー)をタップして

  全画面表示へ切り替える

3. 全画面表示した右下に表示されている「…」の部分をタップ

4. メニュー内に表示されている「歌詞」のタブをタップ

 

※手順2の操作後に全画面表示し、下へ移動すると出てくる「歌詞」の項目から「表示」をタップして見る事も可能です。

 

なお、Appleが提供している音楽サービス「Apple Music」を利用している人であればほぼ問題なく利用できるそうですが、歌詞データが入っている音楽データにも関わらず表示されないのであれば、バグが原因で表示されなくなっている可能性が高いようです。

その場合は、iTunesの同期で改善するという報告もありますので、一度試してみるといいかもしれません。