少しでもiPhoneと戯れていたい人の為のバッテリー長持ち術6選!

いつもと同じようにiPhoneを使ってるはずなのに、なんだかバッテリーの消耗が早い気がする…と感じたことはありませんか?

 

今日はそんな問題を改善する7つのポイントについてお教えします。

 

【1】OSのアップデートをする

最近は大体OSのアップデートごとにバッテリー持ちがアップするようになりました。

 


【2】バッテリーを消耗させているアプリを見つける

以下の手順でアプリごとのバッテリー使用状況がわかりますので参考になります。

バッテリー使用率が高いアプリの中から、使っていないものがあれば削除してください。

手順:設定>一般>使用状況>バッテリーの使用状況

 

【3】画面の明るさ設定にて自動調節をオフにする

手順:設定>画面表示と明るさ>自動調節をオフ

※都度画面の明るさを調節したい場合はコントロールセンターから設定できます。

 

【4】Bluetooth、AirDrop、Wi-Fiなど使っていない場合はこまめにオフにする

いずれもコントロールセンターから設定できます。

 

【5】バックグランドで起動しているアプリはこまめに終了する(タスクの削除)

ただし、頻繁に起動するアプリの場合は、こまめにタスク削除するより起動したままのほうがバッテリー消耗が少なく済みます。

手順:「ホームボタン」をすばやく2回押しアプリ画面のサムネイルが表示されたら、該当アプリ画面を選択し上へ引き上げる

 

【6】Spotlight検索をオフにする

手順:設定>一般>Spotlight検索をオフ

 

【7】必要のない位置情報サービスはオフにする

手順:設定>プライバシー>位置情報サービスから設定をオフ

 

この7つのポイントを抑えれば、突然のお出かけやお泊りでもバッテリーがグンと長持ちしますよ!