iPhoneを高性能ボイスレコーダーに変身できるガジェット「iQ7」がすごい!

私は普段仕事でスマホのボイスレコーダーアプリを使っているのですが、自分の声だけなら近くで話せばそれなりにはっきりと録音できてとても重宝しています。

 

でも会議室等の比較的広い空間でテーブルを挟んでの会話を録音すると、遠くの席の人達の音声がぼやっとしていて何を言っているのかわからなかったりすることがあるんですよね。

 


今「あー!わかる!」と思った方、使用頻度が高いのであれば外付けマイクを使うことでグッと作業がラクになりますよ!!

 

その中でも「iQ7」は音響メーカーのZOOMが発売している製品で、iPhoneのLightning端子に接続して使うタイプの外付けマイク。

2つのマイクユニットが搭載されていて、各マイクの向きを変更することでより周囲の音をキレイに拾ってくれます。

音質もかなり良く、CD並みにクリアな感じ。マイク無しでの録音とは明らかに臨場感が違います。

 

使用する際にはボイスレコーダーアプリの「Handy Recorder」が推奨されています。

アプリにはシェア機能がついているので録音後すぐメールに添付して送ったり、音楽などを録音した場合は音楽共有サイト“SoundCloud”に直接アップロードすることも可能。

他にも本体はイヤホンジャック搭載で、「Handy Recorder」を使用しているときであれば音声を遅延無くモニタリングできる「ダイレクトモニター機能」や、音声を感知して自動的に録音を開始してくれる「オートレコード機能」、録音したファイルに重ね録りできる「オーバーダビング機能」、オーディオ編集機能やエフェクト機能もついています。

 

「iQ7」は動画撮影時に使うこともでき、何気ない日常シーンの動画撮影ももちろん、iPhoneでPVやショートフィルム撮影する時にも最適です。

録音や映像の音質にこだわりたいiPhoneユーザーは、持っておきたいガジェットとなっています。

 

■IQ7サイト

https://www.zoom.co.jp/ja/products/handy-recorder/zoom-iq7-professional-stereo-microphone-ios