【iPhone小ネタ】iPhoneのタッチパネルが反応しない、フリーズしている時の対処法

最新のOSアップデートしてからというもの、どうも私のiPhoneではタッチパネルが反応しないフリーズのような現象が多発気味…。

 

結構迷ってはいたののですが、私の場合しないほうがよかったな…と今更ちょっと後悔してたりします。


今日は同じような現象が発生している人向けにいくつか対処方法をご紹介します!

 

まず、タッチパネルが反応しないフリーズのような現象は大体3つの原因があります。

私のようにOSアップデートした時に起こる場合、タッチパネルに触る指が乾燥しすぎていて上手く反応しない場合、故障などの問題が発生している場合です。

 

故障などの原因の場合は、残念ながら修理が必要になると思いますのでAppleのサポートや修理業者に相談してみましょう。

 

指の乾燥が原因の場合は、適度に多少の湿り気があれば反応するようになります。

一度手を洗って軽くハンカチやタオル等で水気を取ってから触ったり、ウェットティッシュや濡れたタオルに指をつけてから触ってみてください。

また、画面が汚れている場合や濡れていると反応が悪くなりますので、柔らかい布で拭いてから試してみてください。

 

OSアップデートした時に起こる場合は、以下の手順で操作を試してみてください。

 

1.iPhone上部のボタンを押し、一旦スリープさせてから、もう一度ボタンをおしてスリープ解除する(私の場合はこれで改善してます)

 

2.一旦電源を落とし、再度電源をつける

 

3.電源が落とせない場合は強制的にリセットを試す(電源ボタンとホームボタンを同時に長押し)

 

4.iPhoneのタッチパネルを柔らかい布などできれいに拭いてみる

 

5.タッチパネルにフィルムを付けている場合は、一旦はずして操作可能か確認してみる

なお、改善が無かった場合は故障や不具合も考えられますので、Appleのサポートへ相談してください。