AirPods使用時、通話中に接続が突然切れる不具合でAppleが調査中

今AirPodsを利用されている方は要チェックです。現在一部ユーザーの間で、AirPodsを使用して通話すると突然iPhoneとの接続が切れてしまい、その後すぐに再接続されるという不具合報告があがっていることをご存知でしょうか。

 

この不具合は音楽や動画視聴、アプリの使用などでは発生せず、なぜか通話中にだけ発生するんだそうです。


中でもiPhone 6s/6s Plusでの発生率が高く、iPhone7にした途端改善した人もいたんだとか。

 

対処方法としては、AirPodsと同時に他のBluetooth接続を必要とするデバイスを使用しないことと、片耳使いで使用すること。

でも、普段両耳で使用しているのに通話のときだけ片側ってなんだか慣れなさそうですね…。昔入院中に母が差し入れしてくれた片耳タイプのイヤホンを思い出します。

私なら「いいよもう!普通に使うから!」ってなりそうです(笑)。

 

この不具合報告を受け、現在Appleは調査を開始。

お心当たりのある方は今後のAppleの対応をご確認ください。

 

最新とはいえ価格も18,000円程度する割と高価格帯のAirPods。

できるだけ早急に何らかの対応をして欲しいものですね。