次世代型割り勘アプリ「paymo」があればお会計の負担が大きく減る!

会社やイベント、結婚式の2次会など、人数が増えれば増えるほど大変になるのが精算作業。

だれがどれだけお金を出したかチェックしたり、おつりの計算をしたり、金額は合っているのか…と、帰る時まで気が抜けませよね。

 

お酒が入るとどんなに呼びかけても払ってない人がいたり、みんなポンポンお金を出してきたりと管理する側は結構大変。


そんな時には、次世代型割り勘アプリ「paymo」が面倒な精算作業をササッと済ませてくれますよ!アプリは1月19日に配信されたばかりで、無料で利用することができます。

 

使い方はシンプルです。

参加者みんなが「paymo」のアプリをダウンロードし、アカウントを作成します。

※アプリ自体はiOSとAndroidに対応しているので参加者の多くがダウンロード可能な環境にあるかと思います。

アプリを起動後、請求する側か支払する側かを選択します。

請求する側はレシートを撮影して、請求金額の設定や備考等などを記入します。

請求情報が出来上がったら相手先を選んで送信するだけの簡単な作業です。

これで相手の銀行口座などの個人情報等を聞くことなく、個人間で支払いや請求を行えます。

なお、支払いはVISA、Mastercardのクレジットカードで可能。

今ならキャンペーン中につき決済手数料無料なのだそうです。

 

支払われたお金は「paymo」にチャージされ、アカウントの残高は口座振り込みで受け取ることができます(振り込み手数料は200円)。

なお、1回の送金限度額は10万円までとなっていて、1カ月の30万円まで利用可能となっています。

 

 

【iOS版 割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も】

https://itunes.apple.com/jp/app/id1183339957?mt=8