【iPhone小ネタ】「ホームボタンを押してロック解除」を以前の仕様「指を当ててロック解除」に戻す設定方法

iOS10になってからロック解除時の仕様が変更され、ホームボタンに指を当ててロック解除をするのではなく、ボタンを押す操作になりましたよね。

 

そんな中アップデートしてからしばらく経った今でも、ついつい指を当ててロック解除しようとしてしまっている人も結構多いのではないでしょうか。


実はこのロック解除の操作、設定を変更することで簡単に以前の仕様に変更することが出来るのをご存知でしょうか?

たった30秒くらいの設定操作で、小さなイライラと無駄な操作時間が減りますよ!

未だに押してロック解除する操作がしっくり来ないという方は設定してみるといいかもしれません。

 

 

【ロック解除を「ホームボタンを押す」から「指を当てる」に戻す設定方法】

 

1.設定>一般>アクセシビリティへと進む

2.「ホームボタン」の項目をタップし、「指を当てて開く」の項目をONに切り替える

 

私もこの設定を行いましたが、ロック解除で手間取ることがなくなりました。

たった1秒や2秒のことではありますが、積み重なると結構ムダにしてる時間も多かったように思います。

新しいことに順応していくことも大切なことだと思いますが、いつまでも自分にとって使い心地のいいiPhoneでいて欲しいもの。

ちょっとの設定で便利に感じられることがあるなら、少しずつ設定して自分好みのiPhoneに育ててみるのも楽しいですよ!