【iPhone小ネタ】起動したSiriをホームボタンを押さずに終了させる方法とは?

最近我が家では犬やら子供やらが勝手にiPhoneを触ってSiriを起動させてしまうことがよくあります。

 

そんなこんなで、真夜中に突然と「すみません、おっしゃっている意味が分かりません」と話し出すSiriに凍りつく時もあります。

 


そんなこんなで、真夜中に突然と「すみません、おっしゃっている意味が分かりません」と話し出すSiriに凍りつく時もあります。

 

すぐに手が離せない時や、子供が勝手にどこかに置いてしまって見つけられない時に最適な方法があります。

Siriに話しかけて終了させる方法です。

しかも、私達がよく使うこんなあいさつを話しかけるだけでOKだったんです。

 

 

■Siriを終了できる言葉

 

・さようなら

・バイバイ

・グッバイ

・じゃあね

・またね

・また明日

・おわり

・終了

 

そう、Siriは賢いということを忘れてはいけませんね(笑)。

話せばわかるのが私達が愛するSiriさんの良いところ。

ホームボタンを押すのが面倒な状況の時、ホームボタンの劣化を防ぎたい人にはオススメな方法です。

 

一方で言葉の組み合わせによっては、検索しようと思っても勝手にSiriが終了して場合もあるかもしれません。

例えば1990年代にヒットした音楽ユニットSURFACEの「それじゃあバイバイ」という曲名をSiriで検索したらどうなるのかという疑問。

結果が気になる人は…ぜひ実験してみてくださいね!(笑)