【iPhone小ネタ】ちょっと便利になる!カメラモードを固定する方法

春になって、お花見など外に出て遊ぶ機会も増えてきたこの頃。カメラを使うシーンも増えてきたのではないでしょうか?

 

今日は設定しておくとちょっと便利になるカメラモードを固定する方法についてのお話。


iPhoneのカメラアプリにある「写真」、「ビデオ」、「スクエア」のモードですが、一度写真を撮影して終了すると、次回起動する時に必ず「写真」に戻る設定になっています。

 

「決定的瞬間をこのモードでおさえたい!」と思っても、モード切替に手間取ると大事なシーンを逃してしまってがっかりすることもありますよね。

そんな悲しい思いをしたことがある人は、この設定を覚えておくと便利ですよ!

 

 

【カメラモードを固定する方法】

 

設定>写真とカメラ>設定を保持>カメラモードをONにする

 

この設定を行うことで、次回も最後に使用したモードで起動できますので、スムーズに撮影できます。なお、上記の操作手順で進むと「フォトフィルタ」という項目も表示されるのですが、こちらをONに設定した場合は最後に使用したフィルタ(クロームなど)で次回も起動できるようになります。

 

私がこの設定を変更してからというもの、前よりも子供の決定的瞬間の撮影ができるようになってちょっぴり感動してます!