みんな意外と知らない?!タッチペンを選ぶ時のポイント!

タッチペンって使うと結構便利なのですが、店頭に売っているものを見た目だけで選んで結構失敗することも多いかと思います。

 

今日は意外と知らない人が多い「タッチペンの選ぶ時のポイント」についてまとめてみました。


■ペン本体の太さ

ボールペン等と同じように太さや握り心地が大きく異なりますので、しっかりと手になじむサイズ感のものを使うことで、長時間使っても疲れにくくなります。

手が大きい人には太めで長いタイプを選ぶといいでしょう。小さすぎるとすぐに疲れてしまいます。

その逆に手が小さい人は少し短めのものや、太すぎないものを選ぶといいでしょう。

 

■ペンの重さ

タッチペン本体に使用している素材や大きさによっては重さがだいぶ違います。

重すぎるとすぐに疲れてしまいますので、長時間操作には基本的に軽量のものが向いています。

 

■ペン先の太さ

細かい操作性を求められるゲームや、絵を描く人、文字を書く人には設置面が少ない細いペン先のタッチペンがいいでしょう。

常にペン先が見えることで見通しがよく、操作した時の感覚と反応の不一致を避けられます。

 

■ペン先の固さ

ついついゲームに夢中になって画面をガシガシ叩くように操作してしまうなんていう人には、画面への負担軽減を考えてペン先の素材が柔らかく、ペン先太めのものをおススメします。

文字や絵をボールペンと似たような感覚で書きたいという人には、ペン先が硬めで細めのものがオススメです。

 

■筆圧の強さ

筆圧が強すぎる人には細いペン先タイプはタッチ画面への負荷が大きいかもしれません。設置面が広いペン先太めがオススメです。

筆圧の弱い人にはタッチペンのペン先が沈みこまない硬めのものや、細いもののほうが感覚がわかりやすいでしょう。

 

どんなものが自分に合うのかしっかり考えて買うことで、無駄な買い物も防げますよ!