【iPhone小ネタ】iPhoneの「緊急電話」の使い方は?通話料金は?

パスコードロックされているiPhoneでも利用できる「緊急電話」ですが、みなさんは使い方を知っていますか?

 

私は最近この機能の使い方を知ったのですが、最初どんな動作をするのか想像がつかず怖くて押せませんでした(笑)。


お出かけシーズンのこの時期、思わぬ事故や事件に遭遇する機会も増えてくるかもしれませんので、頭の隅っこに入れておくといざというとき役立ちそうです!

 

まず、日本国内でかけられる「緊急電話」は警察への110番、消防救急への119番、海上事故や事件で使用できる118番の3種類のみです。

au、NTTドコモ、ソフトバンクなどの通信会社を利用している場合は通話料は無料。といっても、毎月支払っている「ユニバーサルサービス料」というもので私たちは実質的にその通話料金を負担しています。そんなわけで通話料が気になって緊急電話を躊躇する必要はありません。

 

また、「緊急」ボタンをタップするのはちょっと勇気がいりますが、そこを押すだけではどこにかかるわけでもないので安心してください。

 

【緊急電話のかけ方】

 

1.iPhoneのパスコードロックを解除する画面の際、左下に表示されている「緊急」をタップ

2.電話番号を入力する場面にかわるので、110、119、118いずれかの番号をタップし通話ボタンをタップする

※電話番号入力画面では画面上部にさまざまな言語で「緊急電話」という赤文字が切り替わって表示されます。

 

ただアクティベートやSIMカードを挿入していないiPhoneとSIMカードをPINロックしている場合は利用できませんので注意してください。

 

ちなみに最近めっきり見かけなくなった公衆電話も緊急電話は無料となっています。