思わず二度見!iPhone 7「Product)Red」に激似のスマホ「Enjoy 7 Plus(ケンタッキーモデル)」登場

中国大手の電子機器メーカーHuawei(ファーウェイ)が、ケンタッキーフライドチキンの中国上陸30周年を記念して「Enjoy 7 Plus」を限定発売しました。

 

本体ボディーの赤色といいデザインといい、一瞬「(Product)Red」と見間違えるほど!確実に意識しているとしか思えません。(笑)


Android7.0搭載で、サイズ153.6x76.4x8.35mm、重さ138g。

ディスプレイは5.5インチ、チップはSnapdragon 435プロセッサ、メモリは3GB、ストレージは32GBでmicroSDカードも使用可能となっています。

 

背面デザインでは、iPhoneで言うところのAppleロゴ部分にカーネル・サンダースのロゴと、ケンタッキーフライドチキンが中国上陸した年である「1987年」が刻印されています。その上部には丸いボタンがあり、そこで指紋認証機能を使うことができます。

なお、購入者にはケンタッキーフライドチキンのデジタル通貨10,000KFCの特典や、「K-MUSIC」というアプリでは店内の音楽を変えられるような機能があるそうです。

このモデルは5000台の限定販売で、価格は1099元(日本円で1万8000円程度)となっています。

 

個人的には魅力は感じませんが、中国の人口を考えるとこの5000台なんてすぐに売れちゃいそうな気がしますね。

それにしてもケンタッキーフライドチキンモデルを発売するって、中国ではどういう位置づけのブランドなのかが気になります…。日本で言う"スタバのロゴがついた商品ってなんかカッコイイ!"みたいな感じでしょうか(笑)。

 

 

【KFC Smartphone Going to launch 2017】

https://youtu.be/td_l8lXzEHk