この時期必読!iPhoneが水濡れしたらやるべきこと

「iPhoneを濡らしてしまった!」

そんなことは突然と起こるものです。

私のもうすぐ2歳になる子供はスマホ大好きっ子で、よく電話ごっこをしたり、Siriとお話ししたりして遊んでいます。

 

ただちょっと気を抜くとスマホがお茶の入ったコップの中に沈没しています…。

 


覚えているだけでも3回はやられましたが、それでもなんとか今も使える状態を維持しています。

今日は私が普段やっている水濡れ時の対処法をお教えします!

 

【iPhoneが水濡れした場合の対処法】

 

①電源を落とす

②ケース、SIMカード類を外す

③キッチンペーパー、タオル類でよく水分を拭き取り、細かい部分は麺棒や爪楊枝の先端にキッチンペーパー等を巻き付けて優しく拭き取る

④お菓子やのり等についてくる乾燥剤をジップロック等密封性の高い袋にいれ、iPhoneを一緒に入れて半日~2日程度保管する

 

なお、乾燥剤がどうしても見つからない場合は米や紅茶の茶葉でも代用できます。

お米を使う場合はiPhone自体を排水口用ストッキングタイプのネットにいれたり、紅茶の茶葉を使う場合は出汁パックに移して4袋くらい用意して使うと本体も汚れません。(茶葉の小さなカスや米の欠片がiPhoneの穴にはいってしまうとより大変なことになるので気をつけてください)

 

ただ水濡れしてしまった場合、この対処法をやったからといって今後故障しない保障はありませんので自己責任でお願いします。