【iOS11にしたら即確認】iCloudフォトライブラリのデフォルト設定を変更しないと「ギガが減る」!?

みなさんは「ギガが減る」という言葉をもうご存知でしょうか?

 

先日SNSでたまたま見かけ、どういう意味か全くわからず調べてみたら、モバイルデータ通信量の通信制限を恐れるときに使う若者言葉なんだそうです。


今はもう「パケ死」って使わないんだ…と思ってしまった私は若者ではなくなってしまったようです。

 

この「ギガが減る」ですが、iOS11にアップデート後iCloudフォトライブラリの設定を変更しないと知らないうちになるかもしれません。

アップデート後のデフォルト設定による影響だそうで、iCloudフォトライブラリを利用している人はすぐに設定を確認したほうがいいですよ!

 

 

【iCloudフォトライブラリのモバイルデータ通信の設定を確認する】

 

iPhoneの設定アプリ>写真>モバイルデータ通信>モバイルデータ通信>アップデートの制限なしを2つともオフ

 

 

この設定がオンになっていると、Wi-Fiではなくモバイルデータ通信時でもiCloudに写真をアップロードしてしまう為、気付かないうちに結構な量のギガが減る場合があるというわけです。

SNSでもちょっとした騒動となっていて、利用者はこの設定を確認するよう情報が拡散されていました。

 

バージョンアップ後って、こういうデフォルト設定ってちょっとコワいですよね。

時間があるときにその他の設定もチェックしてみたほうがいいかもしれません。