iPhone8とiPhone8Plusの動作不良を解消するリセット(強制再起動)方法

どんな機種でも長いこと使っているとたまに調子が悪いなと感じることもありますよね。

 

そんなときにまず試して欲しいのが、マルチタスクの削除と再起動(電源ON/OFF)です。

一時的な負荷などにより発生している動作不良であれば、ほとんどの場合この対処方法で解決します。


この操作を試しても動作不良が改善しない場合は、簡易リセット(強制再起動)も有効です。電源のON/OFF自体が出来ない場合や、電話やメールが使えなくなった場合、圏外ではないのに圏外表示になってしまう場合等の症状もこの操作で改善する場合があります。

 

 

【iPhone 8とiPhone 8 Plusの簡易リセット(強制再起動)方法】

 

1.音量を上げる(+)ボタンを押し、すぐ放す

2.音量を下げる(-)ボタンを押し、すぐ放す

3.スリープボタンを長押しし、Appleのロゴが表示されるまで待つ

 

 

買って早々動作不良が起こるなんて事は考えたくもないでしょうが、「まさか」は突然と起こるもの。

いざというときにはもうiPhoneの操作も出来ない状況でしょうし、今までのiPhoneと簡易リセットの操作方法が違いますので覚えておきましょう。

 

なお、簡易リセットは初期化のようにデータや設定が消去されることはないので安心してくださいね!