【iPhone小ネタ】ユーザー辞書の設定がキーボードに反映されない時の対処法

つい先日のことなのですが、2歳になる子供にふいに驚かされ、ポケットに入れていたiPhoneをトイレに水没させてしまいました…。

 

そんなわけで、以前から"機種変更するする詐欺”だった私もついに不本意ながら機種変更することとなりました(笑)。


もちろん修理も可能だったんですが、そもそも色々ガタがきていたのと容量が全然足りずとても不便だったので、友人に格安でiPhone6の128GBを譲ってもらいました。

本当は次に発売が囁かれているiPhoneSE2(仮)を購入しようかと思っていたので、そこはちょっと悔しいです。

 

譲ってもらったiPhoneの設定をサッと済ませ、最初は快適に使っていたのですが、1週間も経たないうちに突然とユーザー辞書の内容がキーボードに反映されなくなりました。

壊れてるのかとハラハラしたのですが、他の方でもこの現象にあわれている方がいるみたいですね。

この場合はいくつかの対処方法があるので、もし同じ現象が発生して不便を感じている人がいたら是非試してほしいです。

 

 

【ユーザー辞書の設定がキーボードに反映されない時の対処法】

 

手順ごとに進めて、テキストアプリなどでキーボードの状況を確認してみてください。

改善したらそこで終了してOKです。

改善しない場合は最後の手順まで進めてみてください。

 

①再起動してみる

 

②設定>一般>キーボード から「自動修正」をONにする

 

③設定>一般>リセット>キーボードの変換学習をリセット>パスコード入力

 

④設定>一般>言語と地域>iPhoneの使用言語>English>変更の表示をタップ(突然画面が真っ暗になったりとちょっとびっくりしますが数分様子を見ていてOKです)

 

※英語以外の言語でも可能ですが、一応見慣れてる言語のほうが焦らなくてすむのでオススメです。

起動後キーボードの状態が改善したら、同じ手順で改めて使用言語を日本語に戻してください。

 

⑤設定>上部にあるApple ID(自分のユーザー名)をタップ>iCloud>iCloud DriveのONとOFFを切り替え、再度ONの状態にする。

iCloud Driveの下にある項目がすべて表示されたら再起動を行う。

 

 

ちなみに私は手順④で解決しました!