【iPhone小ネタ】iPhoneのスピーカーから音が出ないときの確認事項と対処法

前回もお話したとおり、子供に驚かされてiPhoneをトイレの中に落としてしまった私ですが、そのあとすぐに音が出なくなってしまいました。

 

もちろん他に使用できる機種なんて手元にないので、次の機種を手に入れるまでの間は何とかやり過ごさなければいけません。


水没修理ももちろん可能ではありましたが、もともと機種変更を考えていたので一時しのぎができればいいと考えていました。

 

私の場合は水没という原因があったのですが、iPhoneの音の調子が悪いとか音がでないときに確認すべきことや対処法がありますのでいくつかご紹介します。

 

【iPhoneのスピーカーから音が出ないときの確認事項と対処法】

 

①サイレントモードになっていないか確認し、ONになっている場合はOFFにする

 

②Bluetoothが繋がっていないか確認し、ONになっている場合はOFFにする

 

③イヤホンなどが接続されていないか確認し、接続されていればはずす

 

④設定>サウンド>着信音と進み、音量を確認し調節する

 

⑤再起動を試す

 

⑥いくつか音がでるようなアプリを起動し、特定のアプリ使用時だけ音の調子が悪い場合は、一旦アプリを削除して再インストールを試す。

また、改善がない場合はアプリがiOSのバージョンに対応しているか、アプリ側の不具合はないかなどを確認してみる

 

⑦iOSを最新バージョンにする

 

⑧何をやってもダメだったら初期化を試する(注:バックアップや復元作業が必要だったりと大仕事になるのである程度の覚悟は必要です!!)

 

 

それでも改善しない場合、故障の可能性がありますのでAppleのサポートや当店にご相談ください。

 

私はiPhoneを水没させたことが明らかな原因でしたが、再起動後は特定の音楽アプリ以外であればスピーカーが使用できるようになりました。

イヤホンからの音は聞こえなくなってしまいましたが、幸いなことに通話やLINEは問題なく使えていたので、機種変更まで大きな問題もなく過ごせてホッと一安心です。