最近のiPhoneケースはスクエア型が流行中!!火付け役はルイ・ヴィトン?

今までiPhoneのケースといえば本体にあわせて角に丸みを帯びたケースが一般的でしたが、最近は角ばったスクエア型のiPhoneケースが流行しています。

 

スクエア型のケースを装着したiPhoneは、背面から見るとまったくもってiPhoneらしくないデザインで、逆にその見た目が新鮮だったりします。


調べたところ高級ブランドのルイ・ヴィトンで、トランクケースをモチーフとしたスクエア型のケース「アイ・トランク」という商品が販売中。

コピー商品とは言わないにせよ、高級ブランドで人気の商品は大概人気商品を模したデザインの商品が販売されますから、もしかすると火付け役は「アイ・トランク」かもしれません。

 

そんな中でも今話題となっているスクエア型のiPhoneケースをご紹介します。

 

 

【ルイ・ヴィトン「アイ・トランク IPHONE X」】

 

ルイ・ヴィトンの象徴的商品であるトランクケースを模したようなデザインのケースです。

ただし、お値段は140,400円!!ケースでこの価格とは…。

覚悟はしていても、実際買うとなったらさすがに手が震えそうですね。

https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/neo-eye-trunk-for-iphone-x-monogram-nvprod800104v

 

 

【スクエア型大理石iphoneケース 全3色】

 

大理石柄がデザインされた商品も最近すごく人気がありますよね。

大人っぽくてシンプルなデザインがクールです。飽きも来なさそう!

https://item.rakuten.co.jp/fashionistascloset/2017fj-008

 

 

【EYLE スクエア型 ケース TILE [STANDARD COLOR] for iPhone 8 / 7 全8色】

ソフトバンクで昔販売されていたガラケー「パントーン」を髣髴とさせるような、色とりどりなカラー展開が魅力です。

とにかくシンプルで、とにかく可愛いケースです。

https://www.apeiros.jp/products/detail/153

 

 

春の訪れとともに、気持ちを新たにiPhoneケースを変えて見るのもいいかもしれませんね!