スウェーデン生まれの音楽ストリーミングサービス「Spotify」が 無料会員向けサービスを拡充

スウェーデン生まれの音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、無料会員向けの機能を拡充するとの発表をしました。

 

無料会員は広告があったり、シャッフル機能しか使えない、ダウンロードできないなど色々な制限がありますが、


今後のアップデートにて最大75%のモバイルデータ通信料を抑える機能や、ユーザーごとに曲をすすめるアルゴリズム機能、聞きたい曲を選べる機能などに対応する予定となっています。

有料会員は引き続き広告なし、高音質、好きな音楽を好きな順番で聴けるオンデマンド機能、ダウンロード機能など快適に使える環境が整っています。

 

音楽ストリーミングサービスで代表的なものといえばApple Music、Google Play Music、AWA、LINE MUSICなどありますが、その中でも「Spotify」は利用者数1億6000万人程という大きなシェア率を誇ります。

今回の無料会員向け機能の拡充については、無料会員で利用してもらうことでサービスを知ってもらい有料会員になってもらう狙いがあるようです。

 

今回このアップデートの情報を受け、改めて「Spotify」をダウンロードしてみました。

最初に利用したときは無料会員の制限について知らず、使いにくいと感じてすぐにアプリを削除したんですが、今回の機能拡充でかなり使いやすくなりそうです。

ちなみに有料会員向けサービスを試したい人は今なら3ヶ月100円で利用できますよ!

なお、期間終了後は通常料金の月額980円で利用できます。

 

■iOS版「Spotify」

https://itunes.apple.com/us/app/spotify-music/id324684580