【iOS 11.3~11.4】メッセージアプリをフリーズさせるバグ「ブラックドット(黒丸)」バグとは?

iOS 11.3~11.4のメッセージアプリにて特定の文字列のメッセージ受信でiPhoneがクラッシュする不具合が確認されています。

 

その特定の文字列は「<●>」で、記号のブラックドット(黒丸)が含まれることから「ブラックドットバグ」や「黒丸バグ」などと呼ばれています。


このバグについては、ブラックドット(黒丸)の記号によって引き起こされているわけではありません。

ただの記号にしか見えない「<●>」の文字列ですが、実際は2000以上のUnicodeが含まれているんだそうで、この文字列のメッセージを受信した場合、システム処理に急激な負荷がかかりフリーズやクラッシュを発生させてしまうということです。

 

このバグの回避方法としては、文字列「<●>」を含むメッセージを受信した場合、まずはブラックドット(黒丸)に触れないこと。そして、この文字列を含むメッセージを削除するだけです。

 

【メッセージの削除方法】

 

1.メッセージアプリを終了させるかデバイスを再起動する

2.メッセージアプリを起動し該当のメッセージがあるスレッドを左にスワイプし[削除]をタップ

 

Appleでもこのバグについては確認しており、速やかに修正するとのことです。

実際にはあまり「<●>」といった文字列を使う機会はそんなになさそうですが、好奇心や悪戯で人に送りつけるのはやめましょうね!