読書好き、子供への読み聞かせする人にオススメ!読書管理アプリ「readee」

今日ご紹介するのは読書好きのためのアプリです。

 

私自身読書が趣味なのですが、子供が生まれてからと言うもの「絵本」にもはまっています!

お話しながら読んでいることで子供のユニークな発言が聞けたり、面白い視点に触れることもできるのでとても楽しい時間となっています。


そういう時に使えるのが読書管理アプリの「readee」です。

アプリを立ち上げた瞬間から、今まで読んだ本が一覧画像で表示されるシンプルなインターフェイスになっています。

機能面では評価、レビュー、読書メモ、タグ付け、棚わけ機能があり、私は棚わけ機能を使って子供の読書記録と私の読書記録を別にしています。

本の情報については、「バーコードで登録」の機能を使うことで読み込むことも可能です。この機能を使うことで瞬時に登録できるのでとても楽チン。

使い方もとてもシンプルなので、子供の読書記録兼、成長記録として使うのもオススメです。

 

また、画像一覧を見ることで「こんなにたくさんの本を読んだ!」という達成感も味わうこともできますし、前に読んだ本のタイトルが思い出せないときなども画像一覧で表示されることですぐ見つけられます。

子供の反応に合わせて評価をつけることで、好きな本の特徴をつかみやすくなるというメリットもありますよ!

どんな本を与えればいいかの考えるヒントにもなりますし、もちろん大人の読書管理用としても使えます。

 

ちなみに似たようなサービスで「ブクログ」という有名アプリもありますが、今回はシンプルで使いやすい読書管理に特化した「readee」についてご紹介しました!

両方使って使いやすいほうを選んでみるのも良いかもしれませんね。

 

【iOS版 readee(無料)】

https://itunes.apple.com/jp/app/readee/id1078551937?mt=8