【不妊の原因は男性側にも?】iPhoneで手軽に精子チェックできる「Seem」を試そう

日本では少子化が進んでいると言われる一方、子供を望んでいるのに子供ができないと悩む夫婦も増えてきています。

 

少し前までは一般的に不妊のほとんどが女性側の原因と思われてきてましたが、最近は男性側の原因で不妊であることも多いそうで、ある調査では男性の約10人に1人が乏精子症など精子に問題があり、100人に1人が無精子症の可能性があるという結果がでています。


そうはいっても、女性でも特に未婚であったり、出産を経験してない人にとってはレディースクリニックは行きにくいところ。

男性ならなおのこと不妊治療へ行きにくいと抵抗を感じるのも仕方ないことのように思います。

 

そこで不妊に悩んでるカップルや男性に一度試して欲しいのが、リクルートライフスタイルが2016年11月から発売している「Seem」です。

これさえあればiPhoneで手軽に精子チェックが可能です。

 

「Seem」には測定チケット(QRコード)、採取カップ、採取棒、顕微鏡レンズが入っています。

使い方は、iPhoneで「Seem」専用アプリを起動し、測定チケット(QRコード)を読み取ります。

採取カップに精液入れ、精液が液化したらカップ内で精液をまわしながら混ぜ、採取棒の先端に精液を付着させたら顕微鏡レンズに精液を広げます。

アプリを撮影画面にし、インカメラに顕微鏡レンズをセットして動画を記録。

記録することで精子の運動率や濃度などが表示されるので、自分に不妊の原因があるかないかの判断基準とすることができます。

 

価格は4980円(税込)で、対応機種はiPhone 5 / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X、必要iOSがiOS10.0 以上となっています。

「Seem」は店頭であればビックカメラやココカラファイン、ネット通販であればAmazon.co.jpやビックカメラ.COMなどで購入できます。

 

 

■「Seem」使い方の動画

 https://youtu.be/cQMkPrnnqCc

 

■「Seem」公式

https://seem.life/