【Apple公式】WWDC 18の動画を日本語字幕付きで視聴する方法

Appleが6月4日から開催していた世界開発者会議(WWDC 18)。

 

基調講演の動画は以前から日本語字幕つきで視聴可能になっていましたが、現在はその他のセッション動画でも日本語と中国語字幕付きで視聴できるようになっています!!


内容はデペロッパー向けの最新技術説明となるため、デペロッパー以外の人には専門用語や聞きなれない言葉も多く難しく感じますが(私は途中で眠気が襲いました)、デベロッパーで英語を勉強中であったり、苦手と感じている人には嬉しいサービスになりそうです。

なお、視聴できるセッション動画は100以上あり、全ての動画に字幕が対応しています。

 

WWDC 18にて発表されたセッションに興味がある人で、日本語字幕で視聴したいという人は以下の方法で視聴ができますのでお試しください。

 

 

■WWDC 18の動画を日本語字幕付きで視聴する方法

 

1.WWDC 2018の動画ページ(https://developer.apple.com/videos/wwdc2018/)へアクセスする

 

2.興味のある動画をクリック

 

3.動画再生後に表示される動画が画面右下のメニューボタン(「:」のような箇所)をクリック

 

4.メニュー内に表示される「日本語」を選択する

 

※動画ごとに毎回設定が必要です