これはマズイのでは?主にアメリカのiPhone XS、XS Maxにて4G接続不良の不具合発生中

ついに発売されたiPhone XS/XS Maxですが、早速マズイ不具合が…。

 

現在ユーザーからモバイル通信の速度が極端に遅くなるという報告が上がっており、Appleが調査に乗り出しています。

 


この不具合については特定の環境下のユーザーにて発生しているものだそうですが、そもそもモバイル通信が使えないっていうことになると「電話としてどうなの…?」という根本的問題になりますから困りものですね。

 

現状では原因の特定ができないため、Appleは今回事象が発生したユーザーへ協力を要請し、「ベースバンド・ロガー」をインストールするよう求めたと報じられています。「ベースバンド・ロガー」は通信接続状態を追跡するもので、通信に問題があるとApple側で確認することができるため、それを利用して対策や修正をおこなうようです。

 

現時点ではVerizon(ベライゾン)というアメリカの大手通信業者を利用しているユーザーの間で多く報告されていることから、Verizonのファームウェアとの間で何かトラブルが発生しているのではないかとみられています。

 

今のところ日本のユーザーからの同様の報告は目立っていませんが、以前の機種でも似たような不具合がでた経緯がありますから、何度もこういったことが起こってしまうと様子見の買い控えも増えてしまいそうですし、ブランドとしても大きな傷を負いかねませんよね。

早急に原因の究明と対応がなされることを願います。