iPhoneで玄関の開閉ができるスマートロック「SESAME mini」が革命的!

クラウドファンディングサイトMakuakeから登場したiPhoneで家の鍵を開閉できるようになるスマートロックガジェット「SESAME mini」が現在支援可能となっています。

 

今なら9,800円の支援コースで「SESAME mini」を1つ購入できますよ!


「SESAME mini」は自宅扉の内側の鍵に両面テープで取り付けることで、iPhoneなどのスマートフォンから鍵を開け閉めできるスマートロボットです。

もともとは「SESAME」という名前で誕生し海外向け製品として発売されましたが、今回日本の住宅に合わせてサイズを半分程、重さは20%軽量し、スマートロックとしては世界最小級で最軽量級の商品へと進化しました。

その他にもギアの耐久性が3倍になっていたり、Bluetooth通信距離が110%延長していたり、電池の持ちも110%増加しています。対応の鍵も増え、日本のほとんどの鍵に対応してるというのが凄いところ。万が一iPhoneの充電が切れてしまった場合でも、普通の鍵が使えるのでいざという時の心配も要りませんよ。

カラーはホワイト、ブラック、シルバー、ゴールドの4色あるので、インテリアに合わせて選べるのも嬉しいです。

 

また、Wi-Fiアクセスポイントが付いている15,360円の支援コースでは、「SESAME mini」とWi-Fiアクセスポイントを一緒に使う事で自宅のWi-Fiネットワークと接続できるようになり、ネット環境があれば世界のどこからでも「SESAME mini」の操作が可能となります。

リアルタイムで鍵の利用履歴の確認や、通知も受け取れる機能もあるので防犯の面でも安心です。

iOSの場合、9.0以降であれば利用できます。

 

調べてみるとカードキーやオートロック錠の場合は本体だけで数万円はしますし、別途取り付け費用がかかります。

そう考えると、こういう商品が安価で手に入るなんてちょっと革命的だと思いませんか!?

 

気になる方は支援をして商品をゲットしてみてくださいね!

自宅以外でもシェアハウスや、レンタルルームなどでも広く活用できそうです。

 

 

【Makuake「SESAME mini」】

https://www.makuake.com/project/sesame/#wrap