【iPhone小ネタ】単語をコピーして検索するときの時短テクニック

皆さんは普段、iPhoneを使っているときに気になる単語とか見つけたらすぐに検索しますか?

 

最近世の中に取り残されているのか、ニュースサイトやビジネス系サイト、生活系のサイトで今まで見たこともないような単語によく出くわします(笑)。


最近では「リリイベ」「アサーティブ」「ステークホルダー」とか…私はオシャレでイケイケ系の人間じゃないので、それが何を示すのか全然想像すらつきませんでした。ステークホルダーに至っては、英語でめっちゃ発音よくしたステーキ(型の)キーホルダーのこと??とか思ってしまったレベルです。

そんな色々知らないことも多く勉強不足な私ですが、大人になってもいろんなことを吸収できるって楽しいものです。

 

今日はよく調べ物をする方や、お勉強してる方にオススメしたい単語をコピーして検索するときの時短テクニックについてご紹介します!

 

iPhoneで検索するときって大体の人はまず単語をコピーして、一度URL欄の文字を削除、単語をペーストして検索する…って操作しますよね。

でも、単語をコピーして、URL欄を長押しして「ペーストして開く(またはペーストして検索)」を押せばあっという間に検索ができるって知ってましたか?

 

一度URL欄の文字を削除するって作業が面倒なんですが、この作業が丸っとなくなるので、大体3~5秒くらいの時短ができます。

 

めんどくさがり屋さんにこそ覚えてほしい便利な操作テックニック。

今日からサクッと使いこなしてみてください!