【Apple公式】iPhone Xでタッチの問題でディスプレイモジュールを無償交換の対応

2018年11月9日、Appleが「iPhone X」のディスプレイモジュールを無償で交換するとの対応を発表しました。

 

Appleによれば、iPhone X ディスプレイモジュールのコンポーネントに故障の可能性があり、一部のiPhone Xのディスプレイにてタッチに関する問題が起きる場合があるとのこと。


症状としてはディスプレイの全体もしくは一部がタッチにまったく反応しない、或いはタッチが反応したりしなかったりする、タッチしていないのに勝手に反応するという問題が発生するそうです。

 

なお、今回のプログラムで無償交換の対象となるのは、Apple 正規サービスプロバイダ、Apple Store 直営店、Apple サポート経由で実機検査を行った上で、プログラムの適用対象と判断された端末のみ。

 

iPhone Xのタッチ操作に違和感を感じたことがある人は、かなり時間と手間がかかりそうではありますが、実機検査してもらうと良いかもしれません。

また、その際に本体画面のヒビ割れがあるなど、修理に支障をきたす損傷が確認された場合は、事前にその箇所を修理する必要があるそうで、その場合は別途修理料金が発生するので注意が必要です。

 

このディスプレイモジュールの無償交換プログラムは、iPhone Xの小売販売日から3年間適用となっていて、既にこの症状に該当する有償修理をAppleで行ってしまった場合は、Appleサポートで返金についての相談に乗ってもらえるそうなので、一度問い合わせてみると良さそうです。