【iPhone小ネタ】iPhoneの読み上げ機能を使ってボーカロイドっぽい作曲を楽しむ方法

皆さんこんにちは!

今日はとびきりくだらないけれど、ちょっと新しい角度のiPhone小ネタをお届けしたいと思います。

 

最近Twitterである動画が話題となっています。


Tiwtterアカウント志賀(ごつかわ)低浮上さん(@nekosan112)が投稿した動画なんですが、iPhoneのメモに絵文字や文字の入力して読み上げ機能を使うことで、ちょっとボーカロイド風に、サウンドパット風にリズムを楽しめるという新しい角度のお遊び動画です。

 

志賀(ごつかわ)低浮上さん(@nekosan112)の話題の動画はコチラ→【https://twitter.com/i/status/1057958206461247489】

 

 

何よりも恐ろしいのは、この動画を何度も見ているとリズムが耳から離れなくなること!!

そして、こっそり自分でもやってみたくなるから不思議です(笑)。

この動画が投稿されて以降Twitterではたちまち話題となり、今では様々な人が自分の作品を動画に投稿しています。

 

ちなみに私自身も作曲(?)を試してみたところ、作業自体はとても簡単なのですが、良い感じに仕上げるのは意外と難しいことが判明!

特に絵文字によっては不思議な読み上げとなるので、シンプルなリズムを刻める絵文字を見つけ、適当な場所に配置するのがポイントになりそうです。

 

一度この作業に取りかかってしまったら最後。気付いたらものすごい時間が経過してますのでご注意を(笑)。

眠れない夜に作業し始めたら、より眠れなくなりそうな予感しかありません。

自分の作曲センスに自信がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

■iPhoneの読み上げ機能を使ってボーカロイド風の作曲を楽しむ方法

 

1.標準アプリのメモ帳を開く

2.リズムを考えながらバランス良く絵文字や文章を入力する

 (絵文字を使用する場合はまずどんな読み上げ内容となるのか確認してから配置すると後の作業が楽ですよ!)

3.入力した文章を全選択した状態で、表示されたメニューから「読み上げ」を選択する

 

 

完成した作品は画面収録機能で録画しておくとすぐに再生できるので便利です。

自信作ができたらSNS等にアップしてみるのも楽しそうですね♪