【iPhone小ネタ】Apple Payでメインのクレジットカードを設定する方法

みなさんは普段Apple Payって使ってますか?

 

Apple Payをはじめとする電子マネー決済は、現金を持ち歩かなくてもレジにある専用の機械にかざすだけですぐに支払いが完了させられる点が魅力です。

細かく言えば、現金を用意したりお釣りをもらうまでのやり取りの時間が減るので、急いでいるときにとても助かります。


Apple Payでは複数のカードを登録して利用することができるので、用途に応じてカードを使い分けることができます。

ただ、複数登録していることで使いたいクレジットカードがサッと表示できないなんていうこともたまにあるかもしれません。

 

今日はその登録しているクレジットカードの中から、頻繁に使うカードをメインカードとして設定する方法をご紹介します。

30秒もあればサクッと簡単に設定できますので、未設定の方はお試しください。

 

 

【Apple Payでメインのクレジットカードを設定する方法】

 

1.「設定」から「WalletとApple Pay」へ進み「メインカード」をタップする

2.メインに設定したいカードをタップする

 

 

たったこれだけです!

 

これでApple Pay起動時に設定したカードが優先的に表示されます。

決済までの流れもさらにスムーズに行うことができますよ!