LINEのトーク画面で共有された動画や画像の保存期限切れ対策と保存期間

家族や友達がLINEのトーク画面で共有してくれた動画や写真。

 

後で保存しようとしていたら、すっかり忘れて後から保存しようと思ったころには期限切れになって読み込めない…という経験はありませんか?


そんな経験がある人には知っておいてほしい動画や画像の保存期間と、期限切れ対策についてご紹介します。

 

LINEでの写真や動画の保存期間について以前は2週間と設定されていましたが、現在LINEでは保存期間についての詳細は案内不可としています。(参照URL:https://help.line.me/line/ios/pc?lang=&contentId=20000236)

ただ、私の体感では2~3週間前後で画像や動画はLINEのサーバーから削除されているように思います。

 

保存期間が過ぎると、写真では「保存期間が終了したため写真を読み込めません。」、動画では「保存期間が終了しているため、動画を再生できません。」というエラーが表示され保存することができなくなります。

こうなるとちょっと面倒にはなりますが、相手側にもう一度写真や動画を送ってもらうしかありません。

 

ただし、LINEの仕様で画像は一度タップして確認することで、LINEアプリ内に画像が保存されるので、保存期限切れを心配することなく後から保存することが出来ます。

 

 

また、画像や動画の保存方法については端末に保存する以外にも、アルバム機能、ノート機能、Keep機能に保存することもできます。

Keep機能は自分だけが閲覧できる便利な機能ですが、1ファイルが50MBを超える場合は30日間しか保存できないので注意が必要です。

アルバムはメッセージ相手側と共有できる便利さがありますが、動画は保存できません。

ノートはアルバムのように整理できませんが、動画の保存は可能となっています。