【iPhone小ネタ】標準アプリ「計算機」の意外と知らない便利な小技4選

みなさんは普段どんな計算機アプリを使っていますか?

私は普段家計簿をつける時などは「計算機+」という計算記録が残せるアプリを使っています。計算記録を残すことで、入力ミスや計算ミスがないか確認しやすいからです。

 

一方で普段使いには標準アプリの計算機を使うようになりました。


【標準アプリ「計算機」】の何が便利かというと…

 

■数字の入力ミスは、数字表示部分でスワイプ(左右どちらでも可)1回につき1文字ずつ削除出来る

→これは操作が格段に楽になるので結構便利です!間違って入力してしまったからといって最初からやり直す必要はありません。

 

■数字表示部分を流押しするとコピーが出来る

→人に共有したい時、テキストなどに張り付けしたい時にとても助かります…!

 

■よこ画面にすれば関数電卓に早変わり!桁数の多い数字の計算も便利に!

→個人的には関数電卓は全く使いませんが、桁数の多い数字計算の時は横画面にすると見やすいです。

たて画面では9ケタまでの対応ですが、よこ画面にすると16ケタまで対応しています。

 

■「%」の計算ができるからお買い物にも便利

→12,800円の商品がセールで30%引きになっているけど、いくらぐらいだろう…?

こんな時は「12800-30%=8,960」ですぐに割引後の価格が算出できます。

なお、「12800-30%」まで入力すると途中の計算結果である「3,840」が表示され、割引額まで確認することができます。

 

今更ながら標準の計算アプリの便利さにちょっと感動する私でした!(笑)