docomo、中古端末、譲渡端末もSIMロック解除可能に

docomoは2019年2月20日(水)より、SIMロック解除の受付条件を一部変更を行っています。

 

この条件の変更により家族や友人などから譲り受けたスマートフォン、フリマサイトやショップで購入した中古端末などを購入した場合でもSIMロック解除が可能になりました。


今までのSIMロック解除受付条件は、docomoショップなどで購入した端末を契約者本人がSIMロック解除手続きを行うというものでした。

この条件があることによって特にフリマサイトなどを中心に、知識不足の出品者がSIMロック解除されていないスマートフォンを販売してしまい、到着後SIMロック解除出来ずに使用できないといったトラブルも多発し問題となっていたこともあります。

 

今回の条件緩和によってそういった中古端末や、譲渡端末におけるトラブルも軽減していきそうです。

 

なお、SIMロック解除の手続きは、dアカウントを取得しドコモオンラインから行うと事務手数料無料。

ドコモショップで行う場合は、1回の受付で1人2台まで可能となっていて、1台あたりの事務手数料は3,240円(一部機種を除く)となっています。

 

対応機種などの詳細については、下記ページ内に記載されている「SIMロック解除の手続き」のリンクから確認できます。

 

 

【docomo SIMロック解除の受付条件を一部変更】

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/190215_00.html