Apple、キッズ向け無料サマーキャンプを今年も開催

Appleがキッズ向け無料サマーキャンプを今年も開催するとアナウンスしています。

 

2019年のサマーキャンプでは音楽、コーディング、映画製作、アートとデザインなどの4つのテーマから子供が好きなものを選び参加することができます。


実践的なプログラムに参加することで子供の好奇心、探究心、想像力をグンと広げることができそうです。

 

2018年のプログラムでは3つのテーマがあり、プログラミングの基礎を通し論理的な問題解決の方法が学べる「Spheroロボットでプログラミングを学ぼう」、iPadのGarageBandを使ってビートメイキングとオリジナルソングの作曲方法が学べる「GarageBandでビートメイキングと作曲に挑戦しよう」、Clipsアプリケーションでビデオを作成とストーリーを語る方法を学ぶ「Clipsでストーリーを作ろう」から選択可能となっていました。

 

対象年齢は8歳から12歳まで。

90分1コマのセッションに3回参加することができます。(参加には保護者の付き添いが必須です)

開催場所は例年通りApple Storeですが、2019年の開催場所の詳細はまだ告知されていません。

2018年のサマーキャンプでは仙台市仙台一番町、中央区銀座、渋谷区表参道、新宿区新宿、名古屋市名古屋栄、大阪市心斎橋、福岡市福岡天神の7か所で開催されています。

 

サマーキャンプに興味がある方は、申し込み開始のお知らせを受け取れるサービスがありますので登録しておくと便利です。

 

夏休みの自由研究としても、思い出づくりにもよさそうですね!

 

 

【Apple サマーキャンプ】

https://www.apple.com/jp/today/camp/