コクヨから発売されたIoT文具「しゅくだいやる気ペン」が話題!

もう子供に「宿題しなさい!」「なんで勉強しないの!」なんて怒らなくても良くなる画期的な商品の誕生です。

 

国内大手の文具・オフィス用品メーカーコクヨから、IoT文具「しゅくだいやる気ペン」が7月17日から発売されています。


「しゅくだいやる気ペン」は、市販の鉛筆に機械を取り付けるタイプのIoT文具です。

iPhoneまたはiPadで無料でダウンロードできるアプリ「しゅくだいやる気ペン」と連動させて使用します。

 

充電したペンの電源をONにして勉強を進めていくことで、その頑張りに応じてペンの上部についているLEDの色が変わり、「やる気パワー(10段階)」がたまります。

そのパワーをアプリ内に表示された「やる気の木」注ぐ(動作をする)ことで、頑張った分だけたくさんの実がなっていくという仕組みとなっています。

 

同時にすごろく形式の「やる気の庭」を進めることもでき、全18ステージで様々なアイテムを収集できるというゲーム要素もあるので、宿題や勉強に楽しく取り組むことができます。

親はアプリ内のカレンダーやグラフから子供の頑張りを確認することができ、子供を褒めるポイントや褒め習慣を作るのにも一役かってくれそうです!

 

価格は4,980円(税抜)。

約2時間のフル充電で約5日間使用でき(1日40分程度の使用を想定)、アプリはiOS 11以上のiPhone、iPadに対応しています。

鉛筆は国内で一般に販売されている六角形、面対面7~8mmに対応しています。

 

夏休みの宿題でいつもイライラを溜めてたパパママも一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

【コクヨ「しゅくだいやる気ペン」】

https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/yarukipen/