Apple、「Apple Card」をきれいに保つ方法を公開

「Apple Card」とは、Appleとゴールドマンサックスがタッグを組み展開しているクレジットカードで、年会費無料で作成することができます。

 

基本的にはApple製品に入っているWalletアプリを使用しますが、Appleロゴが記載されたチタン製のカードも発行されます。


ポイント還元制ではなくキャッシュバック制となっていて、Appleから購入した商品であれば3%、Apple Payを使用すれば2%、Apple Pay未導入の店での購入は1%がキャッシュバックされるシステムとなっています。

 

今年の夏にはアメリカで発行が開始。

日本でのリリースは残念ながら未定となっておりますが、日本のAppleユーザーからは期待の声が上がっています。

 

ただ気になるのは「Apple Card」がチタンで何層ものコーティングがされているにも関わらず、「傷が付きやすい」という報告が多数上がっていること。

シルバーカラーを採用したことで余計に傷が目立っているようです。

 

Appleはユーザーからのこういった報告を受けてか、「Apple Card」をきれいに保つ方法を公開しました。

 

 

■カードに汚れや曇りが気になる場合の対処方法

 

 

1.柔らかいマイクロファイバー製の布を軽く湿らせそっと拭き取る

2.柔らかいマイクロファイバー製の布にイソプロピルアルコールに浸した拭き取る

 

※革やデニム製品などの一部の素材は、恒久的に残るような洗っても落ちない変色を引き起こす場合があると言っています

 

 

■Appleユーザーのアイディア例

 

・カードフィルムに入れて財布に収納する

・カードケースに収納する

・普段は持ち歩かないようにする

 

 

「普段は持ち歩かないようにする」とは元も子もない感じがしますが、ネットではあまりにも扱いが繊細すぎるのではないかと言う意見が出始めています。

シンプルでスタイリッシュなデザインはいかにもAppleらしいですが、ここまで来るともはやチタンである必要はあったのかと疑問に感じざるを得ません。

 

それでもやっぱり気になる「Apple Card」。

皆さんは欲しいと思いますか?