ジョブズのサイン入りフロッピーディスクがオークションに登場!

ボストンのノースエンドに本社をおいているオークションハウス「RR Auction」がAppleの共同創業者スティーブ・ジョブズのサイン入りフロッピーディスクをオークションに出品しています。

 

 


フロッピーディスクはMacintoshの「Macintosh System Tools Version 6.0」というもので、スティーブ・ジョブズの直筆サインと懐かしいレインボーカラーのアップルロゴが印字されています。

出品者は多少のインク滲みはあるものの状態も良く、美術館所蔵品に値する品だと説明しています。

 

スティーブ・ジョブズはサイン嫌いとして有名で、ファンなどからのサインの求めには滅多に応じなかったと言われています。

そのためオークション等では彼の直筆サインが入ったものは市場価値が高く、高値で取引されると言います。

 

1998年アメリカの有名雑誌「Newsweek」で彼が表紙を飾った際、表紙にメッセージとサインを記入した雑誌が、後にオークションで約580万で落札されたこともあります。

このときも一度サインを断りましたが、好きな言葉でいいから書いてと懇願され、笑顔で「I love manufacturing.(私は製品作りが好き)steve jobs」とサインしたそうです。

 

今回の商品は本人サインで間違いないと見られており、落札価格は100万円以上になると見られています。

 

 

【RR Auction- Steve Jobs Macintosh floppy disk signed by Steve Jobs】

https://www.rrauction.com/bidtracker_detail.cfm?IN=333