【iPhone小ネタ】懐中電灯の明るさ設定をする方法

私はよくiPhoneの懐中電灯アプリを使うんですけど、あれって結構強烈な明るさなんですよね。

 

どんな時に使うのかって言うと、一番多いのは部屋を真っ暗にして寝室に向かう時です。

リビングの部屋を真っ暗にしてしまうと一瞬にして真っ暗闇の世界…。


また、寝室のふすまが開けられなかったり、充電用コンセントの穴がわからなくて差し込めなかったり、家族全員布団で寝ているので間違って踏んでしまったりすることも…!

そんなこんなで懐中電灯アプリを使うようになったんですが、光が眩しすぎて時々家族を起こしてしまうことがありました。

 

そこで、今回ご紹介するのは懐中電灯アプリの明るさを設定する方法です!

今まで知らなかった人もたった5秒で設定きちゃうのでぜひ覚えていってくださいね。

 

■懐中電灯アプリの明るさ設定

 

1.ホーム画面で下から上へスワイプし「コントロールセンター」を表示

2.懐中電灯アプリを長押し

3.4段階のインジケーターから好きな明るさに調節

 

 

なお、コントロールセンターから懐中電灯アプリを外してしまっている場合は、設定>コントロールセンター>コントロールをカスタマイズ>ページ下部にある「フラッシュライト」横の「+」ボタンをタップで、コントロールセンターに懐中電灯アプリを設置することができますよ。

 

懐中電灯アプリは非常時にもとても役立ちますので、すぐにタップできる場所に置いておきましょう!