LINEアプリのニュースタブを通話タブに変える方法

LINEアプリでは便利な「ニュースタブ」がありますが、実際のところ優秀なニュースアプリはたくさんありますよね。

 

私自身もLINEアプリでニュースを確認することはありますが、普段は別のニュースアプリを使っているので、実際はそんなに必要なかったりします。


もし私のようにLINEアプリ以外でニュースを確認している人や、LINE通話のほうが使う頻度が多かったりする人は「ニュースタブ」を「通話タブ」に変更することで、LINEアプリの使い心地がずっと便利になるかもしれません。

 

今回の設定で行う通話はLINEの「無料通話」ではなく、「LINE Out」としての通話画面の設定になります。

 

■LINEの「ニュースタブ」を「通話タブ」に変える方法

 

1.LINEアプリを起動後「ホームタブ」をタップし、画面左上の歯車マークをタップ

2.設定画面内にある「通話」の項目をタップ

3.通話設定画面内の最下部にある「通話/ニュースタブ表示」をタップ後、「通話」をタップする(デフォルトではニュースにチェックマークが付いています)

 

 

「LINE out」は電話回線を通じて音声通話を行う為、通話音質もかなりクリアで一般的な電話機能に近いサービスです。

なので相手がLINEユーザーである必要もないですし、相手がガラケーであっても、固定電話であっても電話番号がわかっていれば利用できます。

新たなアプリをダウンロードして面倒な契約を行ったり、設定する必要もなし。

通話プランに入っていない人であれば、携帯電話の一般的な通話料金よりもちょっとお得です。

国内での通話&iOSユーザーの場合はコールクレジット(前もって料金をチャージするプラン)で1分あたり携帯電話であれば14円、固定電話であれば3円。

30日プランでは1分あたり6円(※最大通話時間120分で料金は720円)で利用できます。

 

【LINE Out】

https://line.me/ja/call/paid_calls