au PAY、公共料金をバーコード読み取りで支払い可能に

2020年3月31日より「au PAY」が「請求書払い」のサービスを開始しました。

 

これにより公共料金などをバーコード読み取することで「au PAY」残高からの支払いが可能となります。


サービス開始時点では北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、関西電力、中国電力、沖縄電力、東京都水道局が取り扱う電気料金とガス料金に対応。

2020年5月下旬以降には株式会社電算システム、 2020年6月上旬以降には東京電力も対応予定で、今後も取り扱い会社が増える予定となっています。

 

「au PAY」で請求書払いを利用するメリットは、自宅にいながら24時間いつでも支払うことができること。

これにより支払いや、銀行にお金を引き出しに行く時間と手間の節約にもなりますし、うっかり払い忘れることもなく安全に支払うことができます。

最近の新型コロナウィルスの影響で自粛要請等がでてる状況を考えるととても便利ですね。

また、お支払い金額に対して0.5%のポイント (200円ごとに1ポイント) を還元してくれます。

 

 

■「au PAY」請求書支払いのやり方

 

①au PAYを起動し「請求書払い」のアイコンをタップ後「バーコードを読み取る」をタップ

②カメラ起動後に請求書 (紙払込票) のバーコードを読み取る

③決済確認画面で請求内容と表示された内容が正しいか確認できたら「支払う」をタップで支払完了。

 

※支払い履歴は「請求書支払い画面」の「履歴」から確認可能

※決済上限額は1回の支払いにつき25万円までです

 

 

【au PAY 請求書払いについて】

https://wallet.auone.jp/contents/lp/billpayment/index.html